邦画界の名脇役・安田顕

安田顕のことは「TEAM NACS」の一員として盟友・大泉洋共々面白い存在の俳優が地方発信で出てきたな、と思ったのが最初です。

彼ほど普段のバラエティ番組などに出ているときの素の姿と一旦、役者としての演技スイッチに火が着いた時とのギャップが激しい俳優さんはそうはいないと思います。

私はギャップ萌えです。邦画俳優・安田顕の魅力をひとことで言うならば、その演技の自由自在さだと思います。

決して主演俳優の邪魔になるような主張はしません。

ですが、出演シーンはどれも安田顕スパイスが隠し味として効いているので、全体が引き締まります。これぞ、名脇役だと思います。

演じる役も自衛隊隊員や高校教師などのお固い役から、死神やヤクザ役といった強面の役、そうかと思えば普通のどこにでもいる青年の役まで器用に演じ分けます。

あっ、それから忘れちゃいけないのが、スタジオジブリ作品の中にさらりと登場しています。

これからも応援しています。